読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月24日

今日を振り返ってみると、愛知県時代を思い出す。

営業にも行かずただゴロゴロ家で過ごした日々。

あの日々で学んだのは、サボったところで自分はあまり活動的になれないこと。

 

今日はHelioが来た後、上司、所長とCochanhaneについて話す予定であった。

しかしベットでゴロゴロしながら待てども彼は来ず。

わかっている仕方ないのは。でもモザンに来てからよく腹が立つのは

 

1、予定を勝手に変え連絡もしてこない

2、「今日何々するよ!」「あれどうなった?」「今日はこれこれこうだから明日じゃなきゃ無理だ!」→もちろん翌日にもしない

 

この二大巨塔。1は大分慣れてきた部分がある。モザンでは日本の常識では予想できないことが起こることもあるからだ。

2に関しては何故できないのにできるといい、来ないのに来るというのか。ほんと余裕ないときはまーまーイラついてしまうよ。

 

ちなみに誠実なHelioは業務時間後、私のうちまで来て「Mocodoeneの橋が崩れており思った以上に戻ってくる時間が掛かった」説明をしにきてくれた。

 

結果、何もしていない今日。

このようなケースの場合何をしていくかパターン可すると行動しやすいかなと思った。

 

 

最後に、ママグロリアが本日155MTの売上をジュース販売により収益。働き者だ偉い!